SoftBank光のルータが落ちまくる→解決

投稿者: | 2020年3月6日

SoftBank光がIPv6高速ハイブリッドというPPPoE接続ではない独自のトンネリング方式により、とても早いと聞いたので乗り換えました。
ルータが送られてきて、設定なしで接続でき、回線速度も100MBPSのVDSLで上下共に95MBPS出ており、非常に良い感じでした。

・・・が、何故か頻繁にインターネットに接続できなくなり、ルータを再起動するまで回復しません。

SoftBankがチャットでサポートを行なっていたので、問い合わせを行い、ルータを交換して貰う事になりました。チャットの対応早くてよかったです。
新しいルータが届き、ルータを交換してみたのですが、症状が改善せず、もう一度、今度は違う型番のルータを送ってもらって試したのですが、こちらも改善せず。

回線側の問題かもという事で、マンション内のVDSL装置の点検やVDSLモデムの交換もしてもらったのですが、一向に改善しません。

色々試してみたところ、VDSLモデムとルータの間のLANケーブルが、電話線の関係で5mの長い物を使っていたのを、試しに20cmの短い物に交換したところ、症状が改善しました(電話線ではなくLANケーブル)。

PPPoEで使ってた時には問題なかったのですが、IPv6高速ハイブリッドの実装にバグでも残ってるのかもしれませんね。
まあ、とりあえず快適に使えるようになったので、当面はこのままSoftBank光を使いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です