Windows10のバックアップと復元が「0x800700E1」で失敗する→解決

投稿者: | 2018年12月1日

ある日、突然Windows10の「バックアップと復元(Windows 7)」が、エラー「0x800700E1」で失敗するようになってしましました。

動きを見てると、バックアップ中に「Windows Defender」がウイルスを検出すると、そこでバックアップが停止してしまうようです。
よくウイルスメールが届くので、メールボックスのバックアップで必ず停止してしまいます。

なぜか、Windows Defenderのリアルタイムスキャンを切ってもウイルスを検出してしまうので、対策としては、Windows Defenderで手動スキャンを実施し、検出された脅威を、WindowsDefenderの「すべて削除」で削除してからバックアップしなおせば大丈夫なようです。

Windows10の標準のバックアップだと、特定の日本語ファイル名でバックアップが停止してしまったりするので、「バックアップと復元(Windows 7)」を使っているのですが、自社のウイルス対策と競合するとか勘弁してほしいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です